FLASHで一定時間事に処理を繰り返す

setIntervalを使って一定時間事に処理を繰りす。

今回は非常に基礎的な所から

 

setInterval(function,duration)

第一引数は関数名。第二引数は時間。

下記のメソッドは3秒ごとにgetFuncという関数にアクセスする処理。

var intervalID:Number=setInterval(getFunc,1000)

function getFunc()
{
	trace("くりかえし");

         clearInterval(intervalID);
	
}

clearInterval()で呼び出しをキャンセルします。