FLASHの最近のブログ記事

FLASHで一定時間事に処理を繰り返す

setIntervalを使って一定時間事に処理を繰りす。

今回は非常に基礎的な所から

 

setInterval(function,duration)

第一引数は関数名。第二引数は時間。

下記のメソッドは3秒ごとにgetFuncという関数にアクセスする処理。

var intervalID:Number=setInterval(getFunc,1000)

function getFunc()
{
	trace("くりかえし");

         clearInterval(intervalID);
	
}

clearInterval()で呼び出しをキャンセルします。

FLASHで幅100%の中央配置

画面サイズに関係なく、また画面をリサイズしてもコンテンツが縮小・拡大されずに常に中央に表示されるようにする方法。

 

常に中央に配置するMCを main_mc
とすると

 

Stage.align = "TL";
Stage.scaleMode = "noScale";

Stage.addListener(this);
this.onResize = function() {
_root.main_mc._x = ( Stage.width - _root.main_mc._width ) /2;
_root.main_mc._y = ( Stage.height - _root.main_mc._height) /2;
_root.back_mc._width = Stage.width;
_root.back_mc._height = Stage.height;
}

this.onResize();

 

 

と書く。

画面をリサイズしても、常に画面いっぱいに swf を表示して main_mc が画面の中央にくるようになる。

 

■HTMLの記述方法

<object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://fpdownload.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=8,0,0,0" width="100%" height="100%" id="オブジェクト名" align="middle">
	<param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" />
	<param name="movie" value="ファイル名.swf" />
	<param name="quality" value="high" />
	<param name="scale" value="noscale" />
	<param name="salign" value="lt" />
	<param name="bgcolor" value="#eeeeee" />
	<embed src="ファイル名.swf" quality="high" scale="noscale" salign="lt" bgcolor="#eeeeee" width="100%" height="100%" name="オブジェクト名" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" /
</object>

あああ

FLASHについて、覚え書き。

親(A.swf)に読み込んだ子(B.swf)の_rootは親(A.swf)の_rootになるので、_parentを使う場合、_parent._parentと書くと二つ上へ行け、_parent._parent._parentで三つ上へ。
さらに子(B.swf)のタイムラインに「this._lockroot = true;」
と書くと、Bの中で書いた_rootはBの_rootに固定されるようになる。

1  2  3